Blog&column
ブログ・コラム

バッグ(レザーバッグ)の型崩れの直し方と防止策

query_builder 2022/10/15
コラム
27

「お気に入りの革バッグの形が崩れてきた…」とお困りではありませんか?
そこで今回は、革バッグ(レザーバッグ)の型崩れの直し方と防止策について解説していきますよ。

▼ドライヤーを使うのはNG
バッグの型崩れをドライヤーで直せるという情報も出回っていますが、ドライヤーを使うのはおすすめできません。
革はドライヤーの熱に弱いので、さらに型崩れしたりひび割れたりする恐れがあります。

▼革バッグの型崩れは新聞紙や本を詰めて直す
丸めた新聞紙や本を革バッグに詰めて形を整えるのがおすすめです。
丸いバッグやトートバッグは新聞紙、四角いバッグは本、というように使い分けましょう。

風通しが良く直射日光が当たらない場所で、3日ほど立て掛けておきます。
バッグの底にプラスチックの板を敷いておくと、さらに型崩れが直りやすいですよ。
型崩れがひどい場合は革専用のクリームを塗ってから形を整えましょう。

▼型崩れの防止策
型崩れを防ぐにはハンガーにかけて保管しないことが大切です。
ハンガーにかけた状態の形が固定されてしまいますからね。
また、たまにはバッグの中身を取り出して休ませる日を作ることで型崩れを防ぐことができますよ。

▼まとめ
バッグの型崩れは新聞紙や本、革専用のクリームで直せます。
また型崩れを防ぐにはハンガーにかけるのを避け、たまにバッグの中身を取り出して休ませるのが効果的ですよ。
兵庫県たつの市のERA INNOVATION株式会社では、お客様のご要望を細かく取り入れた皮革素材を製造しております。
本革のバッグのセミオーダーも承っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

NEW

  • たつの市の革製品ERA INNOVATION

    query_builder 2022/06/16
  • 革製品の汚れの原因と落とし方について

    query_builder 2024/06/01
  • プレゼントに喜ばれるレディース革製品とは?

    query_builder 2024/05/02
  • 革製品を購入する際に便利な「カットサンプル」とは?

    query_builder 2024/04/01
  • 革製品をオーダーメイドするときの流れ

    query_builder 2024/03/03

CATEGORY

ARCHIVE