Blog&column
ブログ・コラム

本革を柔らかくする方法は?

query_builder 2023/02/01
コラム
37

「本革製品を買ったのだけど、なんだか固くて使いにくい…」とお困りではありませんか?
本革は使い続けるうちに徐々に柔らかくなりますが、自分で柔らかくすることもできます。
今回の記事では、本革を柔らかくする方法をご紹介していきますよ。

▼なぜ使っているうちに柔らかくなるの?
使っているうちに本革が柔らかくなるのは、革の繊維が徐々にほぐれていくからです。
新品の状態ではまだ繊維が密集しているので固く感じます。

▼本革を柔らかくする方法
本革を柔らかくしたい場合は、以下の方法を試してみましょう。

■オイルを塗る
革専用のオイルやクリームを塗ると革が柔らかくなります。
革は乾燥すると固くなるので、オイルで潤いを与えるのです。

ブラッシングをしたり柔らかい布で汚れを取り除いてから、オイルやクリームを塗ってみてくださいね。
オイルやクリームは塗り過ぎるとシミになるので、少量だけ使うのがコツです。
塗った後は乾拭きして馴染ませましょう。

■革を揉む
革を揉むと繊維がほぐれて柔らかくなります。
温まると繊維がほぐれやすいので、素手で揉んでみてくださいね。

▼まとめ
本革やオイルを塗ったり揉んだりすることで柔らかくなります。
水やお湯で濡らしても柔らかくなりますが、革が痛む原因になるので避けましょう。
兵庫県たつの市のERA INNOVATION株式会社では、高品質な皮革素材を取り扱っております。
お客様のご要望を取り入れた加工が喜ばれておりますので、ぜひお気軽にご利用ください。

NEW

  • たつの市の革製品ERA INNOVATION

    query_builder 2022/06/16
  • 財布の油染みを落とす方法をご紹介

    query_builder 2023/12/01
  • 財布はいつ買い替えるべき?買い替えのタイミングをご紹介

    query_builder 2023/11/02
  • 財布が濡れたときの対処法をご紹介

    query_builder 2023/10/01
  • 財布の使い始めに知っておきたい手入れ方法をご紹介

    query_builder 2023/09/03

CATEGORY

ARCHIVE