Blog&column
ブログ・コラム

ベルトの汗染みはどう手入れすればいい?詳しくご紹介

query_builder 2023/05/15
コラム
44

ベルトは付けているうちに、だんだんと汗染みができてしまいますよね。
汗染みができてしまうと、せっかくの革ベルトがダメになってしまいます。
では、革ベルトの汗染みはどう手入れすればいいのでしょうか。
詳しくご紹介します。

▼革ベルトの汗染みの手入れ方法
①陰干しをする
汗で濡れてしまっているので、まず陰干しをして乾かしましょう。
直射日光やドライヤーの熱を当ててしまうと、革の水分が一気になくなってしまい、
ひび割れの原因となるのでやらないようにしてください。

②ブラッシング
陰干しで汗が乾いたら、ブラッシングをします。
馬毛や化繊のブラシなどを使って、表と裏同時にブラッシングしましょう。
また、一枚革のベルトの場合は裏面のブラッシングはしないでください。

③汗抜き
革の汚れを落とせるレザーソープを布に取り、革ベルト全体に伸ばします。
革に染み込ませるよう乾くまで待ちます。
乾いたら、しっかり絞った布で水拭きをしましょう。
水拭きをしたら、陰干しをして乾かします。

④クリームを塗る
革を保護するためのクリームを塗り、表面を保護します。
クリームが乾いたら、再度ブラッシングをして完了です。

▼まとめ
今回は、革ベルトの汗染みの手入れ方法についてご紹介しました。
ベルトの汗染みは洗って落とすこともできますが、一般人がおこなうのはリスクがあります。

ご紹介した方法なら、誰でも簡単に汗染みの手入れができるので、ぜひ参考にしてくださいね。
また、「ERA INNOVATION株式会社」では、革製品の製造をおこなっています。
確かな技術を持つ職人が、品質の高い革製品を作ってくれるので、ご興味ある方はぜひお問い合わせください。

NEW

  • たつの市の革製品ERA INNOVATION

    query_builder 2022/06/16
  • 革製品の黒ずみ汚れをきれいにする方法

    query_builder 2024/07/03
  • 革製品の汚れの原因と落とし方について

    query_builder 2024/06/01
  • プレゼントに喜ばれるレディース革製品とは?

    query_builder 2024/05/02
  • 革製品を購入する際に便利な「カットサンプル」とは?

    query_builder 2024/04/01

CATEGORY

ARCHIVE